Contents

株式会社 鈴喜建設|岩手県宮古市の職人が造る家

職人が作る家・・・

新着情報
●2016年2月20日
田老Y様診療所新築中。津軽石Y様邸新築中。田老はなや蕎麦たろう様新築中。
田老Y様邸新築中。田老K様邸新築中。松山N様邸新築中。
●2016年2月20日
音部Ⅰ様邸新築予定。田老H様邸新築予定。田老O様邸新築予定。西が丘Y様邸新築予定。鍬ケ崎O様邸新築予定。鍬ケ崎Y様邸新築予定。鍬ケ崎S様邸新築予定。
田老O様邸新築予定。


社長の御挨拶    社長

 

東日本大震災から早4年が過ぎ公営住宅、高台移転等の工事も着々と進み、皆様の顔に少しずつですが笑みがこぼれるようになってきた気がします。
それでも、まだまだ復興には時間がかかりますが、当社も、微力ですが、皆さんの想いをかたちに夢、希望、未来へ進んでいければと思っております。


会社紹介
鈴喜建設と一緒に考えてみませんか?実行してみませんか!

ストロングフレーム構法が可能にするフレキシブルな問取り
●柱と梁のみで十分な耐震性能をもつ構法により、一つのフロアをワンルームとして広々と使うことができます。
● 子供さんの成長などにより必要になれば可動間仕切をつけ、部屋数を増やすことも可能です。

バリアフリーを意識した家づくり
● 高齢による身体的機能の低下に対応できるバリアフリー住宅はもちろんのこと、上階ヘの移動が楽にできるホームエレベーターの設置もお勧めしています。


室内の温度差の少ない家
● 家の中の寒暖の差が激しいと、脳卒中や心筋梗塞などの病気を起こす恐れがある(いわゆるヒートシック)と指摘されています。
● 夜中に寒いトイレに行つたり、寒い脱衣所から熱い浴槽に入る時などに起こりやすいといわれています。
● 当社では24時間冷暖計画換気システムの採用により、こうしたリスクを回避するご提案をしています。

「高気密」「高断熱」
● 当社では、独自の省エネ住宅`ウレタン充填工法を取り入れ、天丼“壁・基礎口廻りを隅々まで充填作業を行ない、室内の冷暖房に使用するエネルギーの大幅な節約が可能になり、ひいてはC02排出量の減少に結びつきます。



スタッフ紹介
佐々木さん

名前:佐々木 政憲
所属:営業・現場施工管理
施主様、ご家族様との打ち合わせ、施工、完成引渡しまでお付き合いさせていただいてます。
また、お引渡しごも、お友達付き合いさせていただいております。お気軽にお声をおかけください。

鈴木さん 名前:鈴木 希
所属:経理
こんにちは。
いつもお電話でのあいさつですが大変ありがとうござます。
育児に追われながら、日々奮闘しております。
これからもよろしくお願いします。

 


頑固職人の匠たち(当社スタッフ)

お見積り・資料請求などお気軽にお問い合わせください「0193-63-1083」
メールでのお問い合わせはこちらをクリック
株式会社鈴喜建設〒027-0037岩手県宮古市松山第七地割12-4 TEL/FAX0193-63-1083/e-mail/suzuki-kensetu.1083@tmt.ne.jp

ページ上部へ